2007年7月29日 いつもの川で


戻る

またシーズンがやってきました。

 
いつものところへ今年も行ってみました。

昨日の豪雨でどうかなと思っていましたが、案の定、笹にごりで水量も多く、気温も

低めで好条件とはいいがたい状態でした。


それでも鮎は顔を見せてくれ昼ごろには囮缶も賑やかになってきました。

ところが昼からぱったりと鮎の追いがなく釣れなくなってしまいました。 

あるポイントに鮎が入ると大きなあたりで持っていかれ、寄せてみると鮎と違うなにかが

掛かりなかなか寄りません。そしてばれてしまいます。

これは・・と見当をつけて小さな鮎を囮にしてそこに入れてやるとすぐにゴツゴツとしたあた

りがあります。 しばらくそのままにしておいて飲み込むのを待ってからゆっくりよせました 
正体は40CMぐらいのアメマス。 

このぐらいのサイズでも15cmぐらいの鮎を丸呑みにするんだからすごいね。

以前はサクラマスが鮎ルアーに掛かったことがあったけどあれは偶然のスレではなかっ

たんだなと思います。

そんなこんなで夕方終了。 14匹 おいしくいただきました。